新潟県上越市三和区 指定障害福祉サービス事業

やまびこ会について

  • HOME »
  • やまびこ会について
Pocket

ご挨拶

社会福祉法人やまびこ会 障害福祉サービス事業「やまびこ」は、上越市内3か所「三和区(主)・頸城区(従)・牧区(従)に就労継続支援B型、登録、利用者51名・三和区に共同生活援助「三和オリーブ」を設置、それぞれ地域性を活かしながら、生活の自立と安定、社会生活の質を上げる事を基本として日中活動に5つの場を活用、①学習の場・②作業の場・③仲間作りの場・④生きがいの場・⑤昼間の生活の場を日々の活動に入れ込んで個々の能力や適性に応じた場所、作業設定をして、利用者が喜んで通所出来る施設をめざしワイワイガヤガヤやりながら利用者と共に歩いていこうと思います。

社会福祉法人やまびこ会 やまびこ
施設長  荒梅 日出代

やまびこ会 理念

~健常者、障がい者、共に生きる社会を目指す~

基本方針

  1. 利用者が喜んで通所出来る施設
  2. 自分の親・兄弟・子供を利用させたい施設

基本運営

障害のため就労が困難な人に就労の場の提供、生活の自立と安定、そして社会参加を目的に個人の尊厳を基本とした作業活動並びに社会支援等のサービスを提供する。

社会福祉法人やまびこ会の沿革

やまびこ

  • 平成 8年 4月1日 三和村ジュニア創作館で開所(利用者一人からスタート)
  • 平成 9年 4月1日 運営委員会に三和村から運営委託される。
  • 平成10年 4月1日 保護者から指導員へバトンタッチ
  • 平成11年 4月1日 心身障害者通所援護事業補助を受ける。
  • 平成13年 4月1日 運営委員会から社会福祉協議会に業務が村から委託される。
  • 平成16年10月1日 社会福祉法人設立許可を受ける。
    .           身体障害者小規模通所授産施設やまびこ
  • 平成22年 4月1日 障害福祉サービス事業開始

みやま工房

  • 平成16年11月1日 社会福祉法人やまびこ会運営開始
    .           公益事業 みやま工房
    .           心身障害者通所援護事業補助を受ける。
  • 平成17年 4月1日 知的障害者通所援護事業助成を受ける。(育成会、国庫)
  • 平成19年 4月1日 心身障害者通所援護事業補助を受ける。
    .           みやま工房 地域活動センターに移行。
  • 平成22年 4月1日 障害福祉サービス事業開始

くびきふれあい

  • 平成12年 4月1日 頸城村社会福祉協議会が小規模作業所を
    .           頸城ふれあいセンターで開所
  • 平成13年 4月1日 頸城村(現頸城区)から業務委託を受ける
  • 平成15年 4月1日 心身障害者通所援護事業補助を受ける
  • 平成22年 4月1日 社会福祉法人やまびこ会と合併
    .           障害福祉サービス事業開始

三和オリーブ

  • 平成26年 4月1日 開設

お問い合わせ(やまびこ) TEL 025-532-4332 受付時間 8:30 - 17:15 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人やまびこ会 All Rights Reserved.